白い歯

歯科を選ぶ時は設備や医療器具に注目│成功させるための道具

歯の裏側に装着する

歯医者

歯並びや噛み合わせを治療することができる歯医者は、矯正歯科という診療科目を取り入れている所です。この矯正歯科では歯列矯正を行なうために様々な治療方法を行なっていますが、その中でも多くの人が希望している治療方法は裏側矯正です。裏側矯正とは歯並びを整えるための装置を、歯の表側ではなく裏側に装着するという治療のことをいいます。裏側に装着することでどのようなメリットがあるのかといいますと、周りに歯列矯正を行なっていることを気づかれることはないでしょう。今までの矯正装置は表面に装着していたため、金属のワイヤーなどが目立ってしまうことがありました。そのため、目立ってしまうことに抵抗がある人が多く歯列矯正を諦めてしまう人がたくさんいたのです。そのような問題を解決することができるのが裏側矯正で、口を開いても装置が見えることはありませんから人の目を気にせずに治療することができます。この歯列矯正には他にもいくつものメリットがあって、スポーツをする人や楽器の演奏する人にも最適な治療なのです。歯の裏側に装着しますからスポーツをしている最中に装置で怪我をする心配もありませんし、トランペットなどの管楽器を演奏する時にも邪魔になりません。ですから、部活動をしている学生にとって最適な治療法といえるでしょう。他には、歯の裏側は唾液が多いので虫歯を発症しないように防ぐことができるのです。唾液には虫歯菌を除去する効果があるため、歯を磨くことができなくても菌がそのまま付着しているということはないでしょう。