白い歯

歯科を選ぶ時は設備や医療器具に注目│成功させるための道具

虫歯を放置すると

微笑み

町田にある歯科では虫歯の治療を行なっていますので、歯が痛むという人は早めに相談するようにしましょう。初期の虫歯であれば簡単な治療で治すことができるため、町田にある歯科では付着している虫歯菌を除去してフッ素を塗布します。フッ素には虫歯菌を寄せ付けないようにするだけでなく、初期の虫歯であれば治癒することができる効果があります。早期発見することができれば、歯を削る治療をせずに治すことが町田の歯科でできるのです。初期の段階よりも進行してしまうと、歯の表面にあるエナメル質が溶けてしまい歯に穴が開いてしまうでしょう。穴が開いている箇所をそのまま放置すると黒ずんでしまうので、虫歯菌に侵されている箇所だけを削ってそこにレジンというプラスチックを詰めます。レジンを詰めることで穴が開いている箇所に、虫歯菌が入り込まないように防ぐことができるのです。虫歯はどんどん悪化した場合、神経まで達してしまい歯根まで虫歯菌に侵されてしまうでしょう。そうなってしまうと歯根に膿が溜まることがあって、周りにある歯にも影響を与えてしまうのです。この状態になると神経と歯を除去しないと治療することはできません。一度歯を抜いてしまうと新しく生えてくることはありませんから、入れ歯やブリッジなどを行なって失った歯の代わりを用意しないといけないのです。町田の歯科ではそのようなことに発展しないように、早期発見できるように定期的な検査を行なっています。虫歯は自覚しづらい病気ですので早めに発見して予防するようにしましょう。